Windows 10 Updateを起因とするフォントの表示と出力の障害発生について

  • 2017年1月18日 追記

[概要]

Microsoft社から8月2日にWindows 10 Anniversary Update版(バージョン1607)が公開されましたが、本アップデート適用後にフォントの表示と出力で障害が発生することが判明しました。

[現象]

OpenTypeフォントを縦組みで使用すると、画面表示と出力でフォントが別書体の TrueTypeフォントに置き換わる。

[解決策]

現在のところ解決策はありません。
市販の一部のソフトウェアにて現象が確認されています。
本アップデートは、印刷事故につながる恐れがありますので、適用されないようご注意ください。


2017年1月18日 追加情報

Microsoft社のサイトにて情報が公開されました。
今後につきましては、Microsoft社から発表された方法(文書番号:3202904)にて対処をお願いいたします。

Windows 10 Anniversary Update でオープン タイプ フォント(.otf) の縦書きグリフが使用できない
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3202904
[文書番号:3202904]